独立したいエンジニアに向けて

独立したてのエンジニアが案件を獲得するには

案件を獲得するために

案件を獲得するために

エンジニアが独立後に案件を獲得するためにできることはいくつもありますが、基本中の基本として、見た目の印象がどうかをセルフチェックしてみましょう。普段からあまり身なりを気にしない人は要注意です。見た目の第一印象は受注の可否に大きく影響します。独立後に全部の業務をひとりでこなすのが大変ならば、エージェントを活用すると大幅な時短を実現できます。浮いた時間は、より高単価の案件につなげる努力の時間にできます。

案件を獲得するためにの記事一覧

  • 営業は外見も大事

    営業は外見も大事

    独立してから営業をどうこなすかについて考える前に、自分の見た目が他の人に与える印象について、正直に自己吟味してみましょう。清潔感のない身なりは瞬間的に印象を悪くしてしまい、いくらいい話をしても受け入れてもらえなくなってしまいます。エンジニアとしての実力があっても、伝えられなければ仕事にはつながらないので、伝えるべき内容がクライアントにしっかり伝わるよう、シンプルでいいので身なりを清潔に整えましょう。

  • エージェント頼りもアリ

    エージェント頼りもアリ

    営業をすべてひとりでこなしながら事業を運営するのはとても大変なことです。人脈が多ければ多いで、つながりを維持するための努力をしなければならず、エンジニアとしての業務にかけられる時間が少なくなってしまうという悩ましい展開になります。そこで活用したいのがITエンジニアに案件を紹介しているエージェントです。エージェントを利用すれば、営業や交渉を任せられるので、自由に使える時間を増やす助けになり、収入アップにつながります。

  • より高い報酬を獲得するには

    より高い報酬を獲得するには

    せっかく独立を果たしたならば、報酬は高いほうがいいと思うものです。報酬は提供する価値の対価なので、希望する報酬に見合った価値を提供できるよう努力する必要があるでしょう。まずは、自分の強みについて正確に理解しておきましょう。自己評価が低い人は、強みとしてアピールできることを見落としていることもあります。市場のトレンドを把握し、最新のスキルを身につけるなら、高報酬の案件にチャレンジできるかもしれません。

おすすめ記事

  • 営業は外見も大事
    営業は外見も大事

    見た目より中身が大事という考え方は間違ってはいませんが、ビジネスシーンにおける見た目は、仕事の量と質を左右する重要なポイントになります。髪型や服装に乱れがあるなど、清潔感がない人は営業に出向いても話を聞いてもらうことすらできないかもしれません。身なりがきっちり整えられている人は、仕事もきっちりとこなす印象を持ってもらいやすくなります。高価なものを身につける必要はありませんが、常に清潔感を意識しておくようにしましょう。

  • 在職中に人脈作りをすべし
    在職中に人脈作りをすべし

    人脈がある人とない人では、独立後の状況が全く変わってきます。直接利害にはかかわらないような人脈でも、それがいつどこで自分の助けになるかわかりません。社内外の人脈を会社員のうちに構築し、時間をとって起業家のセミナーなどにも顔を出してみましょう。あまり前のめりになりすぎず、知り合いを増やすというぐらいの気持ちで人と接するといいかもしれません。その際は、自分の利益ばかり考えるのではなく、相手の利益も一緒に考えるようにしましょう。

  • メリット:全て自分で決めることができる
    メリット:全て自分で決めることができる

    いつどこでどれだけ働くかを、自分の裁量で自由に決められるのが独立のメリットです。得意を生かせる案件に絞ってもいいですし、勉強しながら新しい案件にチャレンジすることも可能です。自分で休日を自由に決められるのも大きな魅力です。有給休暇はありませんが、休んだ分は他の日に取り返すことで調整できるでしょう。また、経費をしっかりと計上すれば節税にもなります。自由には責任が伴うとはいえ、組織に縛られずに働ける開放感は他にかえがたいものがあります。

特集

  • エージェント頼りもアリ
  • クレジットカードは必ず持つべし
  • デメリット:正社員のような「安定」がない